この作品はプーシキンの物語詩「スペードの女王」を原作としたもの。舞台は18世紀末のペテルブルグ。

主な登場人物
ゲルマン (テノール)
トムスキー伯爵(バリトン)
エレツキー公爵(リーザの婚約者)(バリトン)
伯爵夫人(スペードの女王)(メゾ・ソプラノ)
リーザ(伯爵婦人の孫)(ソプラノ)
ポリーナとリーザの女友達
チェカリンスキー (テノール) ほか

第1幕導入部


1. Intro


第1幕1場(夏の庭園)

2. Act I, Scene 1, No.1 Chor: Gori, Gori Yasno
子供たちの合唱。子供達が軍隊のまねごとをして遊んでいる。乳母たちが何て勇ましいことと子供たちを見守っている。
3. Act I, Scene 1, No.2 Scene And Arioso: Chem Konchilas Vchera Igra?
チェカリンスキーとスーリンがゲルマンの噂をしている。ゲルマンは賭博場で他の人が賭けているのを朝まで見ているだけの変わり者だ。ゲルマンはとても貧乏だ。以前のような明るさは無く黙りこくって陰気になってしまった。そこへゲルマンがトムスキー伯爵と一緒に登場する。
4. Act I, Scene 1, No.2 Scene And Arioso: Ya Imeni Yeyo
ゲルマンは恋をしているが、彼女の名前を知らないし、知らなくても良いという。
5. Act I, Scene 1, No.2 Scene And Arioso: A Yesli Tak, Skorei Za Delo!
トムスキーが、それじゃあ、告白しろよという。
6. Act I, Scene 1, No.3 Chor And Scene: Nakonets-To Bog/A Ty Uveren
合唱、やっと天気が良くなった。まさに5月。散歩の季節だ。
一方、ゲルマンは、もし彼女が自分のものにならないのだったら、その時は死ぬだけだという。
丁度そこへエレツキー公爵が登場する。チェカリンスキーとスーリンが彼のところへ行き、彼が結婚するということを聞き祝福する
7. Act I, Scene 1, No.3 Chor And Scene: Schastlivy Den/Skazhi, Na Kom Ty Zhenishsya
エレツキー公爵は彼女から結婚の承諾をもらえて今日は幸せな日だと歌う。チェカリンスキーが誰と結婚するんだと尋ねると、そこにリーザが現れ、彼女と結婚するという。それを聞いてゲルマンは驚愕する。リーザは彼の恋する女性だったのだ。
8. Act I, Scene 1, No.4 Qt And Scene: Mne Strashno!
リーザはゲルマンを見て、恐怖にとらわれる。彼はいったい何者なのだろう。なぜ私のあとをつけるのだろうか。彼女と一緒にいた祖母の伯爵夫人も同様に、彼は自分に運命づけられた幽霊のようだと恐れる。
伯爵夫人はトムスキーにあの将校は誰なのかと尋ねる。彼は私の友人でゲルマンだと答える。
急に、天気が崩れ雷鳴が轟く。
9. Act I, Scene 1, No.5 Scene And Ballad: Kakaya Vedma
スーリンとチェカリンスキーが、伯爵夫人は何と80歳にもなる鬼婆だといって笑っている。
トムスキーは、伯爵夫人が「スペードの女王」と呼ばれているが、そのいわれを誰も知らないので
トムスキーは彼女のことを話始める。
10. Act I, Scene 1, No.5 Scene And Ballad: Odnazhdy V Versalye
伯爵夫人は若い頃、パリのベルサイユで「モスクワのビーナス」と噂されるほどの美女で、若い男達は皆彼女に夢中になっていた。その中には有名なサン・ジェルマン伯爵もいた。
伯爵夫人はファラオンというカード賭博に夢中になっていた。
サン・ジェルマンは彼女に言い寄るがなかなかものにできない。そのうち、彼女は賭博で財産を失ってしまった。それでサン・ジェルマンはただの1回のランデブーを承知してくれたら、秘密の3つの必勝のカードを教えるというが、彼女は恥知らずと言い断る。サンジェルマンはそれでも諦めず、翌々日には彼女は、その3つのカードを知ることになる。
彼女はそのカードで財産を取り戻す。
彼女は秘密を夫に教え、息子も知ることになった。すると幽霊が現れ、3人目の人物が力づくで3つのカードの秘密を知ろうとして、彼女に死の打撃を与えるだろうと言う。
11. Act I, Scene 1, No.6 Final Scene: Se Non E Vero

第1幕2場 リーザの部屋 ここの場の音楽はリリカルで非常に美しいです。

12. Act I, Scene 2, No.7 Duet: Uzh Vecher
リーザと彼女の友達ポリーナとがピアノの伴奏で歌っている。とても叙情的な歌だ。(歌詞はジュコフスキーの「夕べ」から)
13. Act I, Scene 2, No.8 Romance And Russian Song W. Chor: Obvorozhitelno!
皆が素敵な歌だ、もう1曲歌ってほしいとたのむ。
14. Act I, Scene 2, No.8 Romance And Russian Song W. Chor: Da, Vspomnila…Podrugi Milie
ポリーナがリーザの好きな歌を歌う。とても悲しい歌だ。(歌詞はバーチュシコフの「牧人の墓碑銘」から)
あまりに悲しい歌なので気分が落ち込んでしまい、今度は陽気なロシアの歌を歌いましょうという。
15. Act I, Scene 2, No.8 Romance And Russian Song W. Chor: Nu-Ka, Svetik Mashenka
明るいロシアの歌を歌いながら皆が踊る。
16. Act I, Scene 2, No.9 Scene And Arioso: Mesdemoiselles
そこへ、家庭教師があらわれ、お嬢様達がロシア風に踊るのは恥ずかしいことですよとたしなめる。
17. Act I, Scene 2, No.10 Final Scene: Pora Uzh Raskhoditsya/Ne Nado Zatvorit
時間も遅いので、解散する。
18. Act I, Scene 2, No.10 Final Scene: Zachem Zhe Eti Slyozy
リーザはエレツキーと結婚することになったのだが、なぜか涙が出てくる。エレツキーは彼女にとって申し分のない人なのに。
19. Act I, Scene 2, No.10 Final Scene: Ostanovites
突然、ゲルマンがやってくる。リーザが他の人と結婚するので、ゲルマンは死ぬつもりだ。その前に、束の間でも、彼女の美しさに酔いしれたいというのだ。彼女は立ち去ってほしいと頼む。
20. Act I, Scene 2, No.10 Final Scene: Prosti, Prelestnoe Sozdanye
ゲルマンは死ぬ前に自分を少しでも哀れんでほしいという。
リーザは涙を流す。
21. Act I, Scene 2, No.10 Final Scene: Liza, Otvori!
伯爵夫人が現れる。とっさにリーザはゲルマンを隠す。リーザは伯爵夫人に早く寝るようにといわれる。
22. Act I, Scene 2, No.10 Final Scene: ‘Kto Strastno Lyubya Pridyot
ゲルマンはトムスキーの話した伯爵夫人のことを思い出す。
少し前まではゲルマンにとっては死は救いだと思われていたがリーザが涙を流し、ゲルマンに希望を与えたことで、今では死は恐ろしいと感じる。
ゲルマンはリーザに、自分の運命を決めてくれという。リーザは立ち去るようにいう。
ゲルマンはそれならむしろ「死ね」といってくれといい、飛び降りようとする。
リーザはとっさに「生きて」といって、「私は永遠にあなたのもの」という。

第2幕第1場 仮面舞踏会


ここの場にはバレエがあります。
1. Act II, Scene 1, No.11 Entr’acte And Chor: Radostno, Veselo V Den Sei

舞踏会の合唱
2. Act II, Scene 1, No.12 Scene And Aria: Khozyain Prosit Dorogikh
チェカリンスキー、スーリン、トムスキーがゲルマンの噂をしている。ゲルマンは今日は元気がない。しょぼくれていたと思ったら嬉しそうにしたりする、どうしたのだろう。
きっと伯爵夫人の3つのカードが気になってるんだろう。エレツキーが現れる。
3. Act II, Scene 1, No.12 Scene And Aria: Ya Vas Lyublyu
エレツキーはリーザへの愛をうたう。
4. Act II, Scene 1, No.13 Scene: Posle Predstavleniya
ゲルマンはリーザからのメモを読んでいる。劇が終わったら会いたいというのだ。
だが、ゲルマンは3つのカードのことで頭がいっぱいだ。
5. Act II, Scene 1, No.14 Intermezzo, The Faithful Shepherdess: Khozyain Prosit Dorogikh Gostei
劇中劇が始まる。
6. Act II, Scene 1, No.14 Intermezzo, The Faithful Shepherdess: Dance Of The Shepards And ….
羊飼いたちの踊り
7. Act II, Scene 1, No.14 Intermezzo, The Faithful Shepherdess: Moi Milenki Druzhok
プリレパとミラブゾールの歌
8. Act II, Scene 1, No.14 Intermezzo, The Faithful Shepherdess, Finale (Intermezzo): Kak Ty Mila
ズラトゴルとミラブゾールの歌
9. Act II, Scene 1, No.15 Final Scene: Kto Pylko I Strastno Lyubya!
ゲルマンと伯爵夫人の目があう。そこへリーザが現れ、鍵をゲルマンに渡し、後で会いましょうという。
最後にエカチェリーナ女帝が現れ、幕となる。

第2幕第2場 伯爵夫人の寝室 この場は音楽が非常に劇的です。


10. Act II, Scene 2, No.16 Scene And Chor: Vsyo Tak, Kak Mne Ona Skazala

ゲルマンはリーザのドアの前で伯爵夫人の若いころの肖像画を見つける。モスクワのヴィーナスの肖像画だ。ちょうど真夜中になる。ゲルマンは伯爵夫人に運命的なものを感じる。どうしても彼女にあわなければならないという思いにとらわれる。
11. Act II, Scene 2, No.16 Scene And Chor: Shagi! Syuda Idut
足音が聞こえてくるのでゲルマンは隠れる。伯爵夫人があらわれる。小間使い達が歌っている。
12. Act II, Scene 2, No.16 Scene And Chor: Polno Vrat Vam! Nadoyeli!
伯爵夫人はもう沢山だといって一人になる。
13. Act II, Scene 2, No.16 Scene And Chor: ‘Je Crains De Lui Parler La Nuit’
伯爵夫人は一人になり、有名なアリオーソを歌う。この曲はよく単独で歌われ有名な曲。歌詞はフランス語。若いころ、彼女は、ポンパドール子爵夫人やフランス国王の前で歌を歌い、国王からほめられたこともあった。
物音が聞こえてゲルマンが現れる。
14. Act II, Scene 2, No.17 Final Scene: Ne Pugaites!
ゲルマンは伯爵夫人に驚かないでほしいと頼み、もし哀れみの心があるならカードの秘密を教えてほしいという。夫人は教えないので、ゲルマンはピストルを出す。伯爵夫人はそれを見て驚いて死んでしまう。
15. Act II, Scene 2, No.17 Final Scene: Ona Mertva! Sbylos
彼女は死んでしまった。ついに秘密を知ることができなかった。物音を聞いたリーザが現れ
リーザはゲルマンがカードの秘密を知るために自分を利用したのだとゲルマンを責め、追い出す。


第3幕第1場 ゲルマンの部屋


1. Act III, Scene 1, No.18 Entr’acte And Scene: Ya Neveryu Chtoby

ゲルマンはリーザからの手紙を読んでいる。リーザはゲルマンが伯爵夫人を殺したということを信じきれないでいる。そのために夜中に川岸に会いに来て欲しいと書いている。
ゲルマンは悪夢にさいなまれている。
2. Act III, Scene 1, No.19 Scene: Mne Strashno! Strashno!/Ya Prishla K Tebe
ゲルマンの前に伯爵夫人の幽霊が現れ、3つのカードの秘密を打ち明ける。「3(トロイカ)」、「7(セミョルカ)」、「A(トゥス)」。リーザと結婚するようにと言う。

第3幕第2場(川岸、遠景にペトロパブロフスカヤ要塞が見えている)

3. Act III, Scene 2, No.20 Scene And Arioso: Uzh Polnoch Blizitsya
リーザは川岸でゲルマンを待っている。もうすぐ、夜中になる。ゲルマンはまだ現れない。
4. Act III, Scene 2, No.20 Scene And Arioso: Akh! Istomilas Ya Gorem
リーザはゲルマンへの疑いが晴れないので苦しんでいる。
5. Act III, Scene 2, No.21 Scene And Duet: A Yesli Mne V Otvet
もしゲルマンが人殺しで、私を誘惑したのだったとしたら
6. Act III, Scene 2, No.21 Scene And Duet: O Da, Minovali Stradanya
ゲルマンが現れる。リーザにカードの秘密を知ったことを話す。ゲルマンが伯爵夫人を殺したのかどうか尋ねると、ピストルを見せただけだと言う。ゲルマンはカードのことで頭が一杯になり賭博場へ向かう。リーザは人殺しのゲルマンに自分の運命を任せてしまったことを絶望して、ネヴァ川(エルミタージュ橋)に身をなげる。

第3幕第3場(賭博場)


7. Act III, Scene 3, No.22 Chor And Scene: Budem Pit I Veselitsya!

合唱 飲んで楽しもう。命を懸けて楽しもう。青春は長くない。
8. Act III, Scene 3, No.22 Chor And Scene: Dana!
スーリン、チェカレンスキーらがカードを張っている。
エレツキ-が現れる。彼が賭博場に来るのははじめてである。失恋したものは賭博場で幸福を味わえることができると聞いたからだ。
9. Act III, Scene 3, No.23 Song And Chor: Yeslib Miliya Devitsy
トムスキーのクプレットと合唱
10. Act III, Scene 3, No.23 Song And Chor: Tak V Nenastnye Dni
合唱
11. Act III, Scene 3, No.24 Final Scene: Za Dela, Gospoda
それでは、皆さん始めよう。ワインだ、ワイン!、ゲームが始まる。
ゲルマンが現れて賭けをするというので皆が驚く。
最初から、4万ルーブルを賭ける。額が大きいので皆がさらに驚く。
トムスキーはもしやゲルマンは伯爵夫人から秘密を知ったのではという。
チェカリンスキーは賭けを受ける。
ゲルマンはカードの3「トロイカ」で勝つ。皆が尋常ではないという。
ゲルマンはさらにゲームを続けようといい、7「セミョールカ」で勝ち続ける。
皆はゲルマンにどうしたんだいと問いかける。
12. Act III, Scene 3, No.24 Final Scene: Chto Nasha Zhizn?
ゲルマンは有頂天になり、「我々の人生とは何か~それはゲーム(賭け)だ」と歌い出す。
13. Act III, Scene 3, No.24 Final Scene: Idyot Yeshcho?
ゲルマンはゲームをさらに続けようというが、チェカリンスキーは降りるという。ゲルマンはだれかやらないかと聞くと、エレツキーが名乗り出る。皆がやめろというがエレツキーはリーザのことでゲルマンとは決着をつけなければならないという。
チェカリンスキーがカードを配る。ゲルマンは勝ち誇ったように私のは「A(トゥス)」だといってめくるが、エレツキーは、「それは、違う、あなたのはダーマ(クイーン)だ、あなたの負けだという」、ゲルマンがカードを見るとスペードのクイーンだ。そこに伯爵夫人の亡霊を見て狂乱してしまう。私の命が欲しいのか、それなら持っていけといい自分をピストルで撃つ。
14. Act III, Scene 3, No.24 Final Scene: Knyaz! Knyaz, Prosti Menya!
ゲルマンは、エレツキー公爵に許しを請う。死に際にリーザの幻影が見える。彼女はゲルマンを許してくれているようだ。
ゲルマンは死んでしまう。
15. Act III, Scene 3, No.24 Final Scene: Gospod! Prosti Yemu!
フィナーレの場面。合唱「神よ、彼を赦したまえ」

お勧めの映像はゲルギエフ指揮マリインキー劇場盤、ガルージンによるゲルマンとロジェストヴィンスキー指揮パリオペラ座盤、
CDではゲルギエフ盤、フェドセーエフ盤、小澤盤などがおすすめです。バレエもありますが、これはオペラの音楽ではありません。

バレエ作品と内容▷