ボリショイ劇場券、エルミタージュ劇場券(バレエ)白鳥の湖のチケット手配

MENU

ニクーリン・サーカス

  • HOME »
  • ニクーリン・サーカス

モスクワのツヴェトノイ・ブリヴァールにあるロシアで最も古いサーカスの一つ。1880年に商人ダニーロフ事務所がアルベルト・サラマンスキーのサーカスのためにツヴェトノイ・ブリヴァールに建設。10月20日に最初の公演が行われました。

1919年、レーニンの法令によりサラマンスキー・サーカスは最初の国立サーカスとなりました。

最も有名なピエロはユーリー・ニクーリンで、彼の人気によりチケットが売れました。1941年から45年の戦争の間にも公演が行われ1985年8月13日に彼の最後の公演が行われ、古い建物は壊されました。

1987年に新しく建設が始まり1989年9月29日に新しい建物で公演が再開されました。

1996年12月にユーリー・ニクーリンの生誕75周年記念日の後に「ツヴェトノイ・ブリヴァールのニクーリン・モスクワ・サーカス」という名称を受けました。ユーリー・ニクーリンの死後、息子のマクシム・ニクーリンが総裁となり活動をつづけています。新しい建物には最新の技術が導入され、また2000人以上収容できるサーカス場となりました。

19時開演(日曜のみ14:30の公演もあります)

毎週火曜日休み

住所:13 TSVETNOY BULJVAR, MOSCOW

127051, Россия, Москва, Цветной бульвар 13

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.