コンクール・オープニング

6月17日 19時 モスクワ音楽院大ホール


第15回コンクールオープニング

ピアノ部門 (モスクワ音楽院大ホール)

第1次予選 (モスクワ 6月18日-22日)

1.J.S.バッハ 平均律クラヴィーア曲集(第1巻または第2巻)から前奏曲とフーガ

2.クラシックソナタ1作品(全曲)(J.ハイドン、W.A.モーツアルト、L.ベートーヴェン、M.クレメンティ)

3.演奏者の選曲によるP.チャイコーフスキーの作品から1曲または数曲

4.3つの技巧的練習曲(F.ショパン、F.リスト、S.ラフマニノフの練習曲から1曲ずつ)


第15回コンクール第1次予選 ダニール・ハリトーノフ

第2次予選 (モスクワ 6月23日-26日)

ソロ・プログラム、50分以上60分以内。演奏者による選曲。第1次予選で演奏した作品は除く。次の作曲家達の作品から1曲または数曲

M.バラキレフ、A.グラズノフ、N.メトネル、M.ムソルグスキー、N.ミャスコフスキー、S.プロコフィエフ、S.マフマニノフ、A.スクリャービン、R.シチェドリン、D.ショスタコーヴィチ、I.ストラヴィンスキー、P.チャイコフスキー


第15回コンクール第2次予選 ダニール・ハリトーノフ

決勝戦 (モスクワ 6月27日)

2つの協奏曲

1.P.チャイコフスキーの協奏曲第1番または第2番

2.演奏者の選曲による協奏曲

審査員

デニス・マツーエフ (議長)、ミッシェル・ベロフ、バリー・ダグラス、ネルソン・フレイレ、パーヴェル・ギリロフ、フレディ・ケンプ、ミンツィヤン・リー、ウラジーミル・オフチンニコフ、ピオトル・パレチニ、ボリス・ペトルシャンスキー、メナヘム・プレスラー、アレクサンドル・トラーゼ

ヴァイオリン部門(モスクワ音楽院小ホール)

第1次予選 (6月18日-22日)

次の作品からソロ・プログラム、40分以上50分以内。

1.J.S.バッハの次の作品から演奏者による選曲

ソナタ第3番ハ長調からアダージョとフーガBWV1005、パルティータ第2番ニ短調からシャコンヌBWV1004

2.N.パガニーニ、2つの奇想曲(1曲は演奏者の選曲による、もう1曲は奇想曲第24番(必須))

3.P.チャイコーフスキーのワルツ・スケルツオ作品34

4.演奏者の選曲による1曲または数曲の作品

第2次予選 (6月23日-26日)

ソロ・プログラム、50分以上60分以内。ロシアの作曲家による1曲または数曲の作品を含まなければならない。第1次予選で演奏した作品は除く。次の作曲家達の作品から1曲または数曲

1.次の作曲家のソナタを1曲:W.A.モーツアルト、L.V.ベートーヴェン、F.シューベルト、R.シューマン、J.ブラームス、E.グリーグ、S.フランク、C.ドビュッシー、M.ラヴェル、R.シュトラウス、B.バルトーク、S.プロコフィエフ、D.ショスタコーヴィチ、B.マルティヌー

2.ヴィルトウオーゾ的性格の作品

3.F.クライスラーの作品またはチャイコフスキーの「憂鬱なセレナード」作品26、またはラフマニノフのロマンスから

4.演奏者の選曲による作品

決勝戦 (6月27日)

2つの協奏曲

1.P.チャイコフスキーの協奏曲

2.つぎの作品から演奏者による選曲

W.A.モーツアルト 協奏曲第3番ト長調K.216、第4番ニ長調K218、第5番イ長調K219

審査員

マーティン・エングストローム (議長)、サルバトーレ・アッカルド、クリストフ・バラーティ、マイケル・ヘフリガー、ミハイル・コペルマン、セルゲイ・クルイロフ、ボリス・クシュニール、エルマー・オリヴェリア、ドミトリー・シトコヴェツキー、諏訪内晶子、ヴィクトル・トレチャコフ

入賞者ガラ・コンサート

モスクワ 音楽院大ホール 6月28日 19時

第15回コンクール・ガラコンサート

※声楽・チェロ部門はサンクトペテルブルグにて開催されます。

 

チケット料金・発売日は未定です。(2019年2月12日現在)