ボリショイ劇場券、エルミタージュ劇場券(バレエ)白鳥の湖のチケット手配

MENU

ミハイロフスキー劇場

m11 

ミハイロフスキー劇場スケジュール▷

サンクトペテルブルグの芸術広場にある劇場。1833年にニコライ1世の命により弟のミハイル大公の為に帝室劇場として創設されました。

当時、外国の劇団やヨハン・シュトラウスやサラ・ベルナール等が招かれました。

革命後1918年にはマールイ(小さい)劇場と名称変更。また1933年にフョードル・ロプホフのバレエ団が設立されました。この劇場は芸術的な実験場となり、斬新なプロコフィエフの歌劇「戦争と平和」やショスタコーヴィチのバレエ「明るい小川」の初演を行いました。

1989年から2007年の間はムソルグスキー劇場と呼ばれ、ロシア人作曲家による主要作品が取り上げられるようになり、この間は日本にもよく公演に来ていました。

その後、バナナ王ケフマン氏が総裁となり、劇場を改装し、ミハイロフ劇場に名前を戻しました。

現在のバレエ団芸術顧問はファルフ・ルジマートフ。芸術監督は鬼才ナチョ・ドゥアト。

踊り手にはイリーナ・ペレン、アンジェリーナ・ヴォロンツオーワ、イワン・ワシーリエフ、レオニード・サラファーノフ等が活躍。素晴らしい舞台を上演しています。

ミハイロフスキーバレエ団の舞踊手達▷

m3

m4

ミハイロフスキー劇場ステージ・プラン

m2

住所: 

1 Arts SquareSaint-Petersburg, Russia 191011

Санкт-Петербург, пл. Искусств, д.1

 

 

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.