ボリショイ劇場券、エルミタージュ劇場券(バレエ)白鳥の湖のチケット手配

MENU

モスクワ音楽院

IMG_5528

モスクワ音楽院は、パリ高等音楽院、ジュリアード音楽院と並ぶ、世界3大音楽院のひとつとして音楽教育機関の最高権威として知られています。

建物について:1766年、現在音楽院のある土地を、後に科学アカデミーとロシア・アカデミーとなるエカテリーナ・ダシコワ公爵夫人が購入。建築はバジェノフの設計により1790年代に終わる。ダシコワ公爵夫人はここで毎冬を過ごしました。1810年に甥の、ボロジノ戦の英雄ミハイル・ヴォロンツォフが相続。1812年に火災がありましたが24年に修復。1871年にモスクワ音楽院が建物を借り、1878年に購入しました。生徒数が増え狭くなったため、建築家ザゴルスキーの設計により立て直すことが1893年に決定し1895年に起工、1898年に授業が再開され1901年に大ホールが完成しました。

IMG_5495

音楽院の歴史:モスクワ音楽院創設のアイデアは1819年、ボリショイ劇場の指揮者フリードリヒ・ショルツの提案でしたが、持ち入れられず、その11年後の1830年に自宅で無料作曲教育を開始。1860年にニコライ・ニコライルビンシュタインがコログリボフと共同で帝国ロシア音楽協会のモスクワ支部音楽学校を創設しました。当初ニコライ・ルビンシュタインのアパートを利用し当初は合唱曲と作曲、徐々にヴァイオリン、ピアノなど科目を増やし1864年には生徒数が200名を超えるようになりました。ロシア音楽協会は当時ルビンシュタインのアパートのあったマホヴァヤ通りにあるヴォイエコフの家を借りて授業を行うようになりました。そのころにミンクスがヴァイオリンの授業をヴィチャフスキーとドオルがピアノの授業、チャイコフスキーが作曲の授業を行いました。1862年にサンクトペテルブルクに音楽院が創設され、モスクワにも音楽院が必要とされ、1866年にニコライ・ルビンシュタインとニコライ・トウルベツキー公爵を発起人としてモスクワ音楽院が創設され9月1日に式典が行われました。1940年に、チャイコフスキー生誕100周年を記念して、チャイコフスキー記念国立音楽院と名付けられました。

IMG_5534

音楽院には大ホール、小ホール、ラフマニノフ・ホール、コンサートホール、ミャスコフスキーコンサートホール、ルビンシュタイン博物館展示ホールがあります。

スクリャービン、ラフマニノフ、リヒテルなど著名なロシア人音楽家の他、ジャクリーヌ・デュ・プレ、ラドゥ・ルプー、イーヴォ・ポゴレリチ、寺原伸夫など多数の外国人演奏家もこの音楽院を卒業しています。

IMG_5512

大ホール・ステージ・プラン

схема_бзк

ラフマニノフ・ホール・ステージ・プラン

ラフマニノフホール

小ホール

Maly-new

 

住所

ул. Большая Никитская, 13

13 Bolshaya Nikitskaya street, Moscow

Москва, ул. Большая Никитская, 13

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.