時々、国際会議参加などで、お客様が業務の招聘状をお持ちになられて、それに追加で観光ビザのサポートレターと合わせて一つのビザを取りたいという方がいらっしゃいますが、目的の異なるビザを一つにすることはできません。
その場合は全日程を業務ビザまたは観光ビザにする必要があります。そのためには業務にする場合は招聘状を観光の日も併せて全期間をカバーするように記載されていなければなりませんので国際会議の主催者に頼む必要があります。観光にする場合はサポートレターを同様に会議参加機関を含めて全期間カバーするように記載されている必要がありますのでご注意ください。