バレエ「火の鳥」イーゴリ・ストラヴィンスキー作曲 (あらすじ/内容)

イーゴリ・ストラヴィンスキーが作曲したロシアの民話に基づく1幕2場のバレエ音楽、「春の祭典」、「ペトルーシカ」と並んでストラヴィンスキーの3大バレエの一つ。

「バレエ・リュッス」のセルゲイ・ディアギレフの依頼により作曲されました。

内容

舞台は、不死の魔王カスチェイの庭園。魔法の木に成る黄金の果実を目当てに、幸運の象徴とされる火の鳥がやって来ます。そこへ火の鳥を追っていたイワン王子が現れ、忍び寄って火の鳥を捕まえます。火の鳥は自らの黄金の羽根を差出し、イワンに見逃してもらい飛び去ります。

やがて魔王カスチェイの城から、魔法にかけられた13人の王女たちが現れます。そこへ影からイワン王子が突然姿を現れ、王女の一人ツァレヴナと恋に落ちます。

夜が明けると、城門が閉まり始め、王女達は城内へ走り去り、門は固く閉ざさます。そこへ魔王カスチェイの怪物達が現れて、イワン王子を捕えます。

魔王カスチェイが城に戻り、イワン王子に魔法をかけようとするとイワン王子はすかさず火の鳥からもらった黄金の羽根を高くかざし、火の鳥が舞い降りてきて、魔物達を眠らせてしまいます。

火の鳥はイワンに魔法の木の根元を探すようにいいます。するとそこには魔王カスチェイの魂が入った卵がありました。イワン王子がその卵を地面に叩きつけると、カスチェイの城と魔法は消え、魔王カスチェイも滅びてしまいます。魔法がとけた王女や貴族たちはイワン王子とツァレヴナの結婚を祝福し幕となります。

音楽

1910年原典版(全曲版)

演奏時間48分程度

  • 1 導入部
  • 2 カスチェイの魔法の庭園
  • 3 イワンに追われた火の鳥の出現
  • 4 火の鳥の踊り
  • 5 イワンに捕らえられた火の鳥
  • 6 火の鳥の嘆願
  • 7 魔法にかけられた13人の王女たちの出現
  • 8 金のリンゴと戯れる王女たち
  • 9 イワン王子の突然の出現
  • 10 王女たちのロンド
  • 11 夜明け
  • 12 魔法のカリヨン、カスチェイの番兵の怪物たちの登場、イワンの捕獲
  • 13 不死の魔王カスチェイの登場
  • 14 カスチェイとイワンの対話
  • 15 王女たちのとりなし
  • 16 火の鳥の出現
  • 17 火の鳥の魔法にかかったカスチェイの手下たちの踊り
  • 18 カスチェイ一党の凶悪な踊り
  • 19 火の鳥の子守歌
  • 20 カスチェイの目覚め
  • 21 カスチェイの死、深い闇
  • 22 カスチェイの城と魔法の消滅、石にされていた騎士たちの復活、大団円

全曲盤のお勧めのCDはアンセルメ盤、他にブーレーズ盤、ドラティ盤などすぐれた演奏が多数あります。

バレエ作品と内容▷

Follow me!