振付・演出:マリウス・プティパ

主な登場人物
オーロラ姫
ディジレ(デザイア=希望)王子
王(フロレスタン14世)と王妃
リラの精と他の6人の妖精達
邪悪の精カラボス
シャルル・ペローの童話の登場人物達

(音楽)

プロローグ「オーロラ姫の洗礼」

第1曲a) 序奏
邪悪なカラボスの主題で始まり、後半は優美なリラの精の主題に移ります。
b) 行進曲
今日は、オーロラ姫が生まれたので洗礼式が行われます。
第2曲a) 妖精達の入場
招待された妖精達が登場します。
b )踊りの情景
第3曲パ・ド・シス 6人の踊り
招待された6人の妖精達が踊ります。オーロラ姫にいろいろな気質を授けます。
a) 序奏
b) 第1ヴァーリアシオン – 夾竹桃(優しさ)の精
c) 第2ヴァーリアシオン – 三色ヒルガオ(元気)の精
d) 第3ヴァーリアシオン – パンくず (鷹揚)の精
e) 第4ヴァーリアシオン – カナリアの精
f) 第5 ヴァーリアシオン – 激しさ(勇気)の精
g) 第6ヴァーリアシオン – リラの精 (ここは見どころです)
h) コーダ  全員による踊り

第4曲 終曲
a) カラボスの入場
リラの精が授けものをしないうちに邪悪なカラボスが現れます。
b) カラボスのマイム
カラボスは招待されなかっとことを怒っています。
そのためにオーロラ姫に16歳になったら、紡ぎ針で死ぬという呪いをかけます。
c) リラの精のマイム
リラの精が現れ、自分の授けものとして、オーロラ姫は死ぬのではなく
100年の眠りにつき、王子の口付けにより目覚めるという魔法をかけます。

第1幕「オーロラ姫と4人の求婚者達」

第5曲 a) 序奏
16年の時がたちました。
b) 編み物をする女たちの情景
紡ぎ針をもった女達が踊っています。王に見つかり死刑を宣告されますが今日はオーロラ姫の誕生日、王妃のとりなしで許されます。
第6曲 ワルツ
単独で演奏されることの多い有名なワルツです。村人たちが踊ります。
第7曲 オーロラ姫の入場
オーロラ姫が登場します。(拍手で登場)

第8曲 パ・ダクション
a) バラのアダージョ
冒頭のハ-プのカデンツアは聞き所です。

b) 女官と小姓達の踊り
c) オーロラ姫のヴァーリアシオン
オーロラ姫の独舞、見所です。
d) コーダ
第9曲 終曲
a) 紡ぎ針をもったオーロラ姫のおどり
オーロラ姫は村人にばけたカラボスから紡ぎ針を受けて踊ります。
b) 呪文
オーロラ姫に紡ぎ針が刺さり、倒れてしまい、カラボスは正体を現します。
c) リラの精の到着
リラの精があらわれ、皆が100年の眠りにつく魔法をかけて、幕となります。

第2幕「デジレ王子の狩」(幻影)

1幕から100年をたったころ、デジレ王子が森で狩をしています。
第10曲 a) 間奏曲
b) 王子の狩の情景
第11曲 目隠し鬼ごっこ
第12曲 貴婦人たちのおどり
a) 情景
b) 公爵夫人の踊り
c) 男爵夫人の踊り
d) 伯爵夫人の踊り
e) 侯爵夫人の踊り
第13曲 コーダ、ファランドール
第14曲 a) 情景と狩人たちの出発
b) リラの精の入場
第15曲 パ・ダクション
幻影の場面で音楽がとても美しい場面です。
デジレ王子はリラの精が見せる幻影のオーロラ姫と踊ります。ここは見所です。
a) オーロラ姫の幻の入場
b) 甘美なアダージョ
c) オーロラ姫のヴァーリアシオン 
d)コーダ

カプツオワによるオーロラ姫、エカチェリーナ・シプーリナによるリラの精、アレクサンドル・ボルチコフによるデジレ王子(ボリショイ劇場)
セミゾーロワのオーロラ姫のヴァ―リアションでは第23曲bの金の精の音楽を使用しています。他のバージョンではこの曲と振付で第3幕でリラの精が踊るヴァーリアションになっています。

第16曲 情景
第17曲 パノラマ
王子はリラの精に導かれてオーロラ姫の眠る森へ出発します。

 

第18曲 交響的間奏曲
いばらの道を切り広げて眠りの森の城へ。
第19曲 眠りの城の情景
第20曲 情景と終曲 – オーロラ姫の目覚め
眠っているオーロラ姫に接吻して、オーロラ姫は目覚めます。
同時に城内の人たちも目覚めます。

第3幕「デジレ王子とオーロラ姫の結婚式」

結婚式、シャルル・ペローの書いた童話の登場人物達が招待されています。
この幕のみ「オーロラ姫の結婚」として舞台に取り上げられることがあります。
第21曲 行進曲
第22曲 ポロネーズ
第23曲 パ・ドゥ・カトル (4人の踊り、宝石の精達の踊り)
a) 序奏
b) 金の精のヴァーリアシオン(舞台ではほとんど省略)
c) 銀の精のヴァーリアシオン
d) サファイアの精のヴァーリアシオン(舞台ではほとんど省略)
e) ダイヤモンドの精のヴァーリアシオン
f) コーダ
第24曲 パ・ドゥ・キャラクテール – 長靴をはいた猫と白い猫の踊り

第25曲 パ・ドゥ・カトル(4人の踊り)(現状ではa-dの4曲で青い鳥のパ・ド・ドゥが踊られます)
a) 序奏
b) シンデレラ姫とフォーチュン王子のパ・ドウ・ドウ (舞台では青い鳥のヴァーリアション)
c) 青い鳥とフロリーネ姫のパ・ドウ・ドウ (舞台ではフロリーネ姫のヴァーリアション)
d) コーダ
青い鳥の踊りはグラン・パ・ドゥ・ドウとならんで見所になります。

第26曲 パ・ドゥ・キャラクテール – 赤ずきんと狼の踊り(現状では前半a赤ずきんと狼、後半bシンデレラとフォーチュン王子)
第27曲 親指小僧と人食い鬼の踊り (舞台では省略されることがあります)
第28曲 グラン・パ・ド・ドゥ、全幕で一番の見せ場になります。
a) 序奏
b) アダージョ
c) デジレ王子のヴァーリアシオン
d) オーロラ姫のヴァーリアシオン (美しいヴァイオリン・ソロがあります)
e) コーダ

 

第29曲 サラバンド
第30曲 a) 全員によるコーダ
b) アポテオーズ

お勧めの映像はザハロワ、ホルヴァーグによるボリショイ劇場盤、青い鳥とフロリーネ姫はオフチャレンコとカプツオワが演じています。ブルーレイ盤も出ておりきれいな映像で見られます。
コジョカルによるロイヤルバレエ団のものも、HD映像ででています。

お勧めCDはネーメ・ヤルヴィ盤、ワレリー・ゲルギエフ盤、アンタル・ドラティ盤、スタニスラフ・ゴルコヴェンコ盤、ジョージ・ウェルドン版など多数あります。

バレエ作品と内容▷