ボリショイ劇場券、エルミタージュ劇場券(バレエ)白鳥の湖のチケット手配
ブログ

バレエ作品

バレエ「椿姫」 ノイマイヤー振付 (あらすじ/内容)

原作はアレクサンドル・デュマ・フィス(小デュマ)の同名の小説。ジョン・ノイマイヤーがショパンの音楽を用いて振り付け、1978年11月4日にシュトゥットガルト劇場で初演されましたた。全3幕。。 あらすじ プロローグ 亡くな …

バレエ「結婚」 ストラヴィンスキー作曲 (あらすじ/内容)

作曲はイーゴリ・ストラヴィンスキー、振付はブロニスラヴァ・ニジンスカで、のニジンスカの出世作、「20世紀のバレエ作品の最高傑作の一つ」といわれています。 全2部構成で、声楽を含む約30分のバレエ作品です。 作品の内容 第 …

バレエ「愛の伝説」メリコフ作曲 (あらすじ/内容)

台本はナーズム・ヒクメットの「フェルハドとシリン」、アゼルバイジャン出身のアリフ・メリコフの作曲、ユーリー・グリゴローヴィチの振付により1961年に初演された全3幕のバレエ。 主な登場人物 メフメネ=バヌー:東方の国を治 …

バレエ「真夏の夜の夢」 メンデルスーン作曲、バランシン振付 (あらすじ/内容)

シェークスピアの原作、メンデルスゾーンの付随音楽「真夏の夜の夢」に基づいてジョージ・バランシンが創作、振付。音楽は同作曲家の「最初のワルプルギスの夜」他の作品も利用されています。1962年、ニューヨーク・シティ・バレエ団 …

バレエ「背むしの仔馬(イワンと仔馬)」 シチェドリン作曲 (あらすじ/内容)

1864年、チェーザレ・プーニ作曲、アルチュール・サン・レオンの振付でサンクトペテルブルクのボリショイ・カーメンヌイ劇場で初演されました。その後、1955年に作曲家ロディオン・シチェドリンが新たにバレエ曲を作曲し、アレク …

バレエ「ファラオの娘」チェーザレ・プーニ作曲 あらすじ(内容)

第1幕 第1場: イギリス人のウィルソン卿が使用人のジョン・ブルとエジプトを旅しているとアラビア商人達と出会い、彼らのテントに招かれます。 突然、嵐が起こり、彼らは近くのピラミッドに避難します。 第2場: ピラミッドの管 …

バレエ「パ・ド・カトル」 チェーザレ・プーニ作曲

チェーザレ・プーニの作曲、ジュール・ペローにより振り付けられた作品。パ・ド・カトルは4人の踊りの意。1845年7月12日にロンドンのハー・マジェスティーズ劇場で初演されました。 ロンドン王立劇場支配人のベンジャミン・ラム …

バレエ 「ラ・フィユ・マル・ガルデ」(無益な用心)エロール作曲 あらすじ(内容)

「ラ・フィユ・マル・ガルデ」  La Fille mal gardée, は、1789年にフランスで発表されたバレエ。意味は「下手に見張られた娘」。 「リーズの結婚」、「無益な用心」ともいいます。 最も古い古典バレエ作品 …

バレエ「ラ・フィユ・マル・ガルデ」(無益な用心)

「ラ・フィユ・マル・ガルデ」は、1789年にフランスで発表されたバレエ作品。日本では「リーズの結婚」で知られています。現存する古典作品としては、「ジゼル」と並び最古のバレエ作品とされています。 ジャン・ドーベルヴァルによ …

バレエ「眠れる森の美女」チャイコフスキー作曲 (あらすじ/内容)

  振付・演出:マリウス・プティパ 主な登場人物 オーロラ姫 ディジレ(デザイア=希望)王子 王(フロレスタン14世)と王妃 リラの精と他の6人の妖精達 邪悪の精カラボス シャルル・ペローの童話の登場人物達 ( …

1 2 3 5 »

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.