ボリショイ劇場券、エルミタージュ劇場券(バレエ)白鳥の湖のチケット手配

エルミタージュ劇場

エルミタージュ劇場

ermi1

(エルミタージュ劇場双頭の鷲の緞帳)

エルミタージュ劇場はロシアのサンクトペテルブルクの最も古い劇場の一つです。エカテリーナ2世の依頼によりジャコモ・クヴァレンギによって1783年から89年の間にピョートル1世の旧冬宮の場所に建設されました。

エルミタージュ劇場は国立エルミタージュ美術館のコンプレックスの1部となっています。入口はネヴァ川側にあります。

劇場は250名収容、劇場は皇帝の家族や選ばれた宮殿の上流階級の宮殿付属劇場として建設されました。大理石の壁、アポロの像と9つのミューズの像が設置されています。舞台は深く、オーケストラ用のボックスがあります。音響効果も抜群、舞台と観客席は近くオペラグラス不要です。

この劇場を利用してサンクトペテルブルグ・フェスティヴァルバレエ団やサンクトペテルブルク・ロシア・バレエ団などにより毎日のように公演が行われています。

 

photo_4-4304

舞台から見た観客席。

エルミタージュ劇場ブラン

plan

下が舞台(自由席)

エルミタージュ劇場コンサート・スケジュール ▶

住所

34 Dvortsovaya naberezhnaya, St.Peterburg.

Адрес: Санкт-Петербург, наб. Дворцовая, 34

Санкт-Петербург, наб. Дворцовая, 34

入り口は大エルミタージュのネヴァ川側のひさしのついたドアです。

リーザの橋はチャイコフスキーのオペラ「スペードの女王」でリーザが身を投げた場所の由来で名づけられています。

サンクトペテルブルク・ロシア・バレエ劇場▷

サンクトペテルブルグ・フェスティヴァルバレエ団▷

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.